6/15(水) 身近な災害と日頃の備え

【事前申込必須】
毎年どこかで起きる大きな災害!
梅雨入りも近づいていますし、最近は関西でも時々地震が発生しています。そんな今だからこそ改めて学び備えたい!!
身近に起きうる災害を学び、日頃の備えにつなげる。
「子どもたちや家族を災害から守りたい」という想いで始まった『みんなで減災し隊!』の第1回がこの内容。
改めてみんなで学びませんか。
南海トラフ大地震が来るって聞いたけど、丹波篠山には影響あるの?
丹波篠山に活断層ってあるのかな?
ゲリラ豪雨が増えてる気がするけど、ほんとにそうなのかな?
災害に関する情報って、どうやって調べるんだろう?
備えると言っても、何から始めたらいいんだろう?
等々・・・まずは知ることから。
【事前申込】必須です。
午前の部は託児あり💕
※ 託児申込は6/8で締め切ります。
https://forms.gle/wx2TsEcDy2o8Nwan9
みなさんの参加をお待ちしています。
【日時】6月15日(水)午前の部10:30~12:00、夜の部19:00~20:30
【場所】丹波篠山市民センター
【参加費】500円

2月9日(水)お天気と防災の話

「あの雲は雨が降るのかな?」
「風が強くなってきたけど、大丈夫かな?」
「天気予報を見るポイントは?」等々・・・

毎日見上げる空!
豪雨や台風など、天気によって災害が起きることがありますね。
ということは、天気を知っていれば、子どもや家族を守れるってこと。
気象予報士の中谷雪乃さんを講師に迎え、空を楽しむことも含めて天気と防災について教えていただきます。
ぜひご参加ください!
※ 夜の部は、昼の部の録画を上映します。
【日時】昼の部 2月9日(水)13:00~14:30
    夜の部 2月9日(水)19:00~20:30
【場所】丹波篠山市民センター
【参加費】昼の部500円、夜の部300円

※ 託児希望の方は10/12(火)までにご連絡ください。

昼の部・夜の部に会場で参加される方は、こちらからお申し込みください。
昼の部オンライン参加の方は、こちらからお申し込みください。

10/20(水)乳幼児・児童の救命措置と応急手当

乳幼児・児童の救命措置と応急手当 救命訓練機器
「子どもの意識がない!」
「ノドにものを詰まらせた!!」
「え!?すごい熱…。」等々
救急車到着まで全国平均8分以上!
そんな時、あなたはどうしますか?
知っていれば、できることがあります!
そんな時、あなたはさっと対応できますか?
知っていたら出来ることがあります。

いざという時、慌てないために・・・

胸骨圧迫による心肺蘇生やAEDの使い方もお伝えします。

お時間があう方はご参加ください!

【場所】丹波篠山市民センター
【時間】10:00~12:00
【参加費】500円

※ 託児希望の方は10/12(火)までにご連絡ください。

お申し込みは、こちら

7/2(金)やさしくわかる原子力災害講座

福島に学び備える

東日本大震災、福島第一原発事故から10年がたちました。
当時の福島は?そして今は?どのような様子なのでしょうか…。
関西にいると、遠いところの災害のように思ってしまいがちですが、福井にはたくさんの原子力発電所があり、決して他人事ではありません。
6/27に開催する『福島を知るお話し会』の録画を上映するとともに「やさしくわかる原子力災害講座」として開催します。
原発災害の基本的なことから、関西で気になることまで、最新情報を交えてお話しします。
どなたでもご参加いただけますので、ぜひお越し下さい。
※ 午前の部は託児あり。ご希望の方は6/24(木)までにご連絡ください。
【場所】丹波篠山市民センター研修室1
【時間】《午前の部》10:00~12:00 《夜の部》19:00~21:00
【参加費】500円
申し込みは、gensaishitai@gmail.com まで

6/27(日)午後「福島を知る」お話し会

「福島を知る」お話し会
【事前申し込み必須!】
※ ZOOMによるオンライン参加も可

東日本大震災・福島第1原発事故から10年。
当時の福島は?そして今は?どのような様子なのでしょうか…。
今回は、福島から兵庫に避難されている方からお話をうかがいます。
【お話ゲスト】渥美藍さん
小学5年生の時、福島県郡山市にて被災。2013年8月に兵庫県へ母子避難、原発賠償ひょうご訴訟の原告。現在、公認心理士の取得を目指して、大学で勉強中。
【日時】6月27日(日) 14:00~16:00
【場所】四季の森生涯学習センター東館 大会議室
兵庫県丹波篠山市網掛429
(地図)https://is.gd/Rmk6Kd
【重要!】
コロナ禍で会議室の定員が制限されているため、事前申し込み必須です。
オンライン参加の方も申し込み必須です。
こちらのURLからお申し込みください。
https://forms.gle/TAsSQcpE44Ytzasj7

11/25(水)午前・12/9(水)夜「避難ママの話を聞こう!」

避難ママの話を聞こう

なかなか知ることのできない避難の実際。
西日本豪雨の時、倉敷市真備町に住んでいて、実際に避難行動をとったママさんのお話を伺います。
12/9(水)夜の部は、11/25(水)午前中に行ったお話し会の録画をご覧いただきます。
◆話す人
しょうじみゆき
◇しょうじみゆきってどんな人?
助産師。
助産師の中でも性教育や思春期相談などを専門にしている。
結婚後、夫の仕事の都合で2年ごとに引っ越し、現在は愛知県在住。
三児の母。
愛知県の「防災ママかきつばた」とのブログに、しょうじさんのことが掲載されています。
https://ameblo.jp/bosaimama/entry-12613180924.html
コロナ対策のため、参加いただける人数は会場の定員半分までのため、フォームからの【事前申込】必須です。
11月25日午前の部は託児あり、1週間前までにお申し込み下さい。
12月9日夜の部には託児ありません。
https://forms.gle/P5KgJLEUpzWU2Hxd8
「災害から子どもたちの命を守る学校」にお申し込みの方は、改めての申込は不要です。
みなさんの参加をお待ちしています。
【日時】11月25日(水)10:00~12:00、12月9日(水)19:00~21:00
【場所】丹波篠山市民センター 研修室1
【参加費】500円(ただし12/9は録画のため200円割引)

10/14(水)在宅避難?それとも避難所へ行く?

在宅避難?それとも避難所へ行く?

毎年どこかで起きる大きな災害‼️
コロナ禍の今だからこそ改めて学び備えたい‼️
コロナの影響で避難所の受入定員が減らされ、分散避難が推奨されるようになりましたね。
みなさんそれぞれ、お家のある場所の危険度も違えば、家族構成も違って、どこへどう避難するのが良いのか・・・。
そんなみなさんのヒントになるよう、今回はお話しだけでなく、使える避難グッズの展示、ダンボールベッドなどの体験、そして車中泊の実際までご覧いただきます。
さらには、もし避難生活となった時に少しでも快適に過ごすための心構えや工夫もお伝えします。
コロナ対策のため、参加いただける人数は会場の定員半分までのため、フォームからの【事前申込】必須です。
午前の部、 託児申込は締め切りました。
https://forms.gle/6HdjAwRaWKJrDQWq7
「災害から子どもたちの命を守る学校」にお申し込みの方は、改めての申込は不要です。
みなさんの参加をお待ちしています。
【日時】10月14日(水) 午前の部10:00~12:00、夜の部19:00~21:00
【場所】丹波篠山市民センター  午前の部 研修室1、夜の部 多目的ルーム3
【参加費】500円

9/9(水) 身近な災害と日頃の備え

【事前申込必須】
毎年どこかで起きる大きな災害!
コロナ禍の今だからこそ改めて学び備えたい!!
身近に起きうる災害を学び、日頃の備えにつなげる。
「子どもたちや家族を災害から守りたい」という想いで始まった『みんなで減災し隊!』の第1回がこの内容。
改めてみんなで学びませんか。
南海トラフ大地震が来るって聞いたけど、丹波篠山には影響あるの?
丹波篠山に活断層ってあるのかな?
ゲリラ豪雨が増えてる気がするけど、ほんとにそうなのかな?
災害に関する情報って、どうやって調べるんだろう?
備えると言っても、何から始めたらいいんだろう?
等々・・・まずは知ることから。
コロナ対策のため、定員を半分に制限しますので、フォームからの【事前申込】必須です。
午前の部は託児あり💕
※ 託児申込は8/30で締め切ります。
https://forms.gle/K6VkPruDkwjCb1bZ7
みなさんの参加をお待ちしています。
【日時】9月9日(水)午前の部10:00~12:00、夜の部19:00~21:00
【場所】丹波篠山市民センター
【参加費】500円

「災害から子どもたちの命を守る学校」始めます

災害の多い今、コロナ禍の今だからこそ、子どもたちの命を守るため、年間を通じて一緒に学んでみませんか?
10:00~のあさがく、19:00~のよるがく、2つのコースを設けました。受講生募集中☘️
当面は各回事前申込制とし、「年間受講したい」と申し込んでいただいた方は優先的にご案内します💕
9月・10月・11月の会場はすべて丹波篠山市民センターを予定です。
各回の参加費は500円、パッククッキングは食材費込み1,000円を予定しています。
この事業は、真如苑の助成を受けて実施いたします。

【あさがく スケジュール】
9月9日(水)10:00~ 学習会「身近な災害と日頃の備え」
10月14日(水)10:00~ 学習会「在宅避難?それとも避難所へ行く?」
11月25日(水)10:00~ 減災カフェ&わが家の備え自慢
以降、日時は決めていません。
1月学習会「やさしくわかる原子力災害講座」
3月 パッククッキング講習会
5月学習会「子どもの応急手当、救命措置」
7月 バスツアー研修『過去の災害に学ぶ』
年間受講のお申し込みはコチラ。(10名程度)
https://forms.gle/Ex7rZijfzW2BLVA99

【よるがくスケジュール】
9月9日(水)19:00~ 学習会「身近な災害と日頃の備え」
10月14日(水)19:00~ 学習会「在宅避難?それとも避難所へ行く?」
11月18日(水)19:00~ 減災カフェ&わが家の備え自慢
以降、日時は決めていません。
1月学習会「やさしくわかる原子力災害講座」
3月 パッククッキング講習会
5月学習会「子どもの応急手当、救命措置」
7月 バスツアー研修『過去の災害に学ぶ』
※ バスツアーについては、見学施設の営業時間に合わせて日中開催となります。
年間受講のお申し込みはコチラ。(10名程度)
https://forms.gle/7o2qsNBHu73NL8QU6

3/11(水) tomoshibi project & 線香花火ナイト


今年もやります!『ともしびプロジェクト&線香花火ナイト』
東日本大震災、福島第1原発事故から9年。
被災地へ、被災された方々へ想いを届けよう✨

地震や津波で亡くなられた方は15,000人以上、今も行方不明の方は2,500人以上。
昨年12/27、復興庁の発表によると、ストレスからくる疾病や生活への不安による自死など、震災後に亡くなられた災害関連死者数は3,739人。
この1年間に38人の方が新たに関連死でお亡くなりになりました。
そして、現在も全国に避難されている方は約48,000人。
(カウント方法が自治体によって異なるなど、実際にはさらに多くの方が避難されていると思われます。)

そして9年がたつ今。
前を向き、日々暮らしている方々がいる。
子どもたちを放射能から守ろうと、がんばっている方々がいる。

亡くなられた方々の冥福を祈るとともに、被災されても前を向き、歩みを進めているみなさんに想いを届けよう✨

昨年に続き、全国で月命日に明かりを灯す『ともしびプロジェクト』と、全国で線香花火で想いを届ける『線香花火ナイト』を同時開催☘️
やさしい灯りに包まれて、子どもたちと一緒に線香花火に火を灯し、想いを届けましょう😊
ゆっくりお茶🍵でも飲みながら、東日本大震災の報道写真集などを自由にご覧いただいたり、動画をご覧いただく時間も予定しています。
【およそのスケジュール】
17:00~17:30 お茶とおしゃべり
17:30~18:20 震災に関する動画上映
18:30~19:00 線香花火
19:00~20:00 お茶とおしゃべり、希望あれば追加の動画上映
※参加費無料、出入り自由

いつもはママさん中心のみんなで減災し隊!ですが、夕方からの企画なので、パパさんの参加も大歓迎✨
もちろん、それ以外のみなさんもどうぞご参加下さい😊
一緒に想いを届けましょう✨

※今回、ゆいまーる篠山の駐車場で花火を行うため、近くの市営駐車場をご利用ください。

ともしびプロジェクト
https://www.facebook.com/tomoshibi311/
線香花火ナイト
https://www.facebook.com/senkouhanabi/