7/17(水) やさしくわかる原子力災害講座

福島に学び備える
東日本大震災、福島第一原発事故から8年がたちました。
当時の福島は?そして今は?どのような様子なのでしょうか…。
関西にいると、遠いところの災害のように思ってしまいがちですが、福井にはたくさんの原子力発電所があり、決して他人事ではありません。

今回は、夏休みに福島の子どもたちを篠山に招く『笑顔つながるささやまステイ』のボランティア向け事前説明会を、一般の方にもオープンし、「やさしくわかる原子力災害講座」してて開催します。
原発災害の基本的なことから、関西で気になることまで、最新情報を交えてお話しします。
どなたでもご参加いただけますので、ぜひお越し下さい。

【場所】ゆいまーる篠山
【参加費】無料

お申し込みは、コチラ!
みなさんのお越しをお待ちしています。

6/23(日)・24(月) 映画「ふたつの故郷を生きる」上映会と防災のお話し

ふたつの故郷を生きる ふたつの故郷を生きる

子ども連れで参加OK♬
子育て中だからこそ一緒に考えたい!

災害はいつどこで起きるかわからない。
被災したら、暮らしはどう変わるの?
私たちに支援できることは何だろう?
自分の家族を守るには、どうすれば・・・?
ひとりで学び、考え、行動するのは難しい。
映画を観て、話を聞いて、感想をシェアして、みんなで一緒に考えましょう!

【参加費】大人500円、学生・子どもは無料
【日時と場所】
23日(日)14:00~16:00、19:00~21:00
四季の森生涯学習センター東館 和室
丹波篠山市網掛429(駐車場あり)
tel 079-594-1180
24日(月)10:00~12:00、14:00~16:00
ゆいまーる篠山
丹波篠山市二階町90-1(車は近隣の市営駐車場へ)
tel 080-3000-7929
【申し込みについて】
申し込み不要、直接会場へお越し下さい。

【映画「ふたつの故郷を生きる」】
福島の原発事故から9年目を迎えた今、子どもの健康を守るため母子避難した女性たちが新たな困難に直面している。2017年3月、区域外避難者への住宅提供が打ち切られ、母親たちは経済的、精神的に困窮。自死する女性までが現れた。
作品は、都内で避難生活を続ける母子と、1人ひとりに親身に向き合う支援者たち、そして政府に政策改善を迫り、粘り強く行動する女性たちの姿を追ったドキュメント。
【防災のお話し】
丹波篠山では、東日本大震災の福島第1原発事故で放射能の影響を受けている子どもたちとその保護者を招く「笑顔つながるささやまステイ」毎夏行われています。
福島第1原発事故から8年が経過しましたが、線量の高い地域や局地的なホットスポットが今なお存在するため、お住まいの皆さんの不安はなくなっていません。「子どもたちを被ばくさせたくない」という思いを抱くお父さん・お母さんは週末になると子どもたちを連れて線量の低い地域へ出かけたり、できるだけ遠い産地の食材を買って毎日の食事を作ったり、子どもたちを守る暮らしを続けています。
「災害から家族を守る」とは何か、身近に起こりうる災害にはどんなものがあるか、何をどう備えることが必要かをお話しします。

映画とステイのお話しをきっかけに、私たちに支援できることは何か、地震や豪雨などの災害から自分の家族を守るには、どうすればいいのか、みんなで一緒に考えましょう。

5/29(水)ソーラークッキングを楽しもう

\お日さま☀️パワーで調理、燃料代ゼロ❗/

小学生の頃、虫メガネで太陽の光を集めて紙を燃やしたことありませんか?
お日さま☀️の力で紙も燃える、料理だってできちゃう✨

災害時、電気もガスも止まったら…。
そして、カセットコンロもなかったら…。
それでもおなかは空くし、温かいものが食べたくなる。
「よし、お日さまのパワーをもらおう!」
日差しが強くなる5月、みんなでソーラークッキングに挑戦しよう‼️

材料を鍋に入れ、ソーラークッカーに仕掛けたら、あとは待つだけ。
待ってる間は、お茶でもしながら防災ゲームを楽しんだり、普段疑問に思ってることをみんなで話したり。
知識も増えるし、おなかも満たされる。

メニューはただ今考え中、お楽しみに~✨

曇りや雨の場合は、ソーラークッキングのお話と、美味しい保存食の試食をご用意しますね。
【日時】5月29日(水)10:00~12:30
【場所】城南親子つどいの場(元城南保育所)
篠山市小枕93
【参加費】500円(大人のみ、子どもは無料)

♡お申し込みは、コチラ!

3/1(金) ビニール袋 de クッキング

楽しくおいしい♪
災害時に役立つ♪
//
ビニール袋 de クッキング
\\
日頃の調理でも 使えると 毎回 大好評♡
栄養も逃げず、洗い物も少ない!!
講師はもちろん♡栄養士の大西理香先生♡
みんなで楽しく作って いただきま~す\(^_^)/

♡日時  2019年3月1日(金)10:00〜12:30
♡場所  ゆいまーる篠山(二階町90)
♡メニュー 随時お知らせ予定♪ お楽しみに ^ ^
♡参加費  1000円
♡持ち物 お箸・お皿・エプロン・三角巾・タオル
♡お申し込みは、コチラ!

※ 食品アレルギーのある方は、必ず事前にご連絡下さい。

災害に備えた知識も満載でお届けします♪
みなさんの参加をお待ちしています。

前回の様子は、ゆいまーる篠山のブログへ♪
http://yuimarl-blog.jugem.jp/?eid=105

2/27(水)ペットのぼうさい

ペットの防災
\ペットも大切な家族/

災害は誰にも等しくやってくる!
ペットも例外じゃない・・・。
台風が近づいたとき、地震が起きたとき、大切なペットも一緒に避難するために、みんなで一緒に学びましょう(^o^)
・避難所にペットも連れて行ける?
・なにを持って避難すればいい?
・家に備蓄しておくものはなに?
・普段から何かトレーニングしておく必要はある? 等々。

あなたの知りたいをお届けします!

講師 倉田優子さん
愛犬家の「兵庫県動物愛護推進員」

お話しは犬中心ですが、災害への備えは他のペットも同じ。
あなたの大切な家族のため、まずは知ることから。
♡お申し込みは、コチラ!

日時 2月27日(水)10:00~12:00
場所 ゆいまーる篠山
参加費 500円

12/19(水)贈る防災

贈る防災
〜 贈る防災 〜 for Christmas 🎁🎅🎄

まずは、コチラの動画をご覧下さい✨

『備え』は必要だけど
つい後回しにしがち……

だから!
自分ではなく 大切な誰かのために 🎁

例えば…
・お歳暮に 日持ちするジュースを贈る
・出産祝いに 非常用哺乳瓶を贈る
・入学祝いに 防災知識を学べるカードゲームを贈る

誰かのためなら、スッと動ける🎵
もしもの時に、役立つものを 💕
その気遣いが、とても嬉しい 💕

それが 〜 贈る防災 〜 (о´∀`о)

12月の みんなで減災し隊!は
プレゼントを贈りたくなる クリスマス間近

参加費はいりませんが
ぜひ
誰かに贈りたいもの
を持って来ていただけませんか?

今は 防災グッズもいろいろあります✨
探してみることもきっと素敵な学びに🎵
当日はみんなの贈り物を教わって🎵
1つ 贈り物を頂いて🎵
お互いに備え合える とても楽しい時間 💕

どなたでもぜひお越しくださいませ (*^ω^*)

日時: 2018年 12月19日(水)10:00〜12:00
場所: ゆいまーる篠山 (二階町90)
参加費: 無料
持ち物: 贈り物🎁( 目安 1000yenくらい )
お申し込み: 参加予定ボタンor コメントで ^ ^

※贈る防災は、(株)電通の+ソナエ・プロジェクトによる防災課題を解決する提案の1つです。
お申し込みは、コチラ!
みなさんのお越しをお待ちしています。

11/19(月)避難を学ぼう!

避難を学ぼう!

災害はいつどこで起こるかわからない・・・。

ゆいまーる篠山にいる時に大地震が起きたら・・・。
自宅に帰りたいけど帰れない・・・。
そんなケースを想定して篠山市民センターまで避難してみましょう。

よくある防災訓練では、自宅から訓練場所まで避難し、そこで担架搬送や消火の訓練しますよね。
でも、自宅から避難するところはあまり重視されてません。
そこにこそ危険が潜んでいるのにもかかわらず・・・。
「歩いての避難はどんな大変さがあるのかな?」
「どんな危険が潜んでいるのかな?」
「役に立ちそうなものはあるのかな?}
みんなで確認しながら、一緒に歩いてみませんか?
避難に役立つ「キッチンペーパーでマスクを」「ごみ袋でカッパを」といった工作にもチャレンジ!!

小雨決行。荒天の場合はゆいまーる篠山で学習会とします。
【参加費】500円(会場光熱費、材料費、資料代など)
【注意事項】当日は歩きやすい服装と靴でお越し下さい。

お申し込みは、コチラ!
みなさんのお越しをお待ちしています。

10/3(金)こんな時どうする?防災ゲーム【クロスロード】

「あなたならどうする?」
災害が起きると、様々な場面で、家族を守るため、地域の人たちを守るため、選択を迫られますね。
そんな時、必ずしもみんなが同じ判断をするとは限りません。
美味しい非常食を食べながら、防災ゲーム「クロスロード」を楽しみましょう!
「そんな考え方もあるんだ!」「私も参考にしよう!」
いろんな意見を聞いて、考え方や知恵を身につけましょう!!

【日時】10月3日(水)10:00~12:00
【場所】ゆいまーる篠山
【参加費】500円

お申し込みは、コチラ!
みなさんのお越しをお待ちしています。

9/14(金) 災害時の口腔ケアを学ぼう!

災害時の口腔ケア
大雨・台風が迫ってる! さぁ避難!!
地震が起きた、自宅は不安! さぁ避難!!
まずは寝る場所と食べ物が必要。
でも長期化することがあれば、お口のケアが大切。
お口の中に最近が拡がれば、様々な症状や病気につながってしまいます。

そこで今回は、歯科衛生士さんから、災害時の口腔ケアについて教えていただきます。
しっかり学んで、家族を守りましょう!!

しっかり学んだその後は、いろんな非常食を食べてみよう!
パンの缶詰、ケーキの缶詰、常温で食べられるスープ、等々・・・。
何が食べられるかは、当日のお楽しみ(^_^)/
 
お腹がいっぱいになったら、学んだことを即実践!
液体ハミガキや歯磨きシートを使って、お口の中をキレイにしましょう!!
 
その他、避難に関する企画も現在検討中です。

【日時】9月14日(金)10:00~12:00
【場所】ゆいまーる篠山
【参加費】500円

お申し込みは、コチラ!
みなさんのお越しをお待ちしています。

6/6(水) やさしくわかる原子力災害、福島の今、新電力の話

東日本大震災、福島第一原発事故から7年がたちました。
当時の福島は?そして今は?どのような様子なのでしょうか…。
今回は、福島から兵庫に避難されている大関さんからお話をうかがいます。
【お話ゲスト 大関美紀さん】
福島県郡山市にて被災。
子どもたちを放射能から守る活動をしている「3a!郡山」に参加し、被ばく防御に努める。
2012年4月、田村市の実家への引っ越しを経て、2013年8月に兵庫県へ母子避難。
原発賠償ひょうご訴訟の原告、避難者支援の一般社団法人リボーンも務める。

「やさしくわかる原子力災害講座」も同時に開催。原発災害の基本的なことから、関西で気になることまでお話しします。
【笑顔つながるささやまステイ実行委員会 代表 中村伸一郎】

さらには、原発に依存しない新電力の選び方について、検針票の見方から、新電力の仕組みまで、お話しします。
検針票をご持参ください。
【コープでんき 大谷常雄さん】

【場所】monoile
【参加費】500円

お申し込みは、コチラ!
みなさんのお越しをお待ちしています。

monoileでは、『笑顔つながる写真展~福島・宮城から篠山へ~』も開催中。
当日、monoileのカフェ営業はありませんが、写真展はご覧いただけます。
http://sasayama.info/